無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

8
あなたside


んー。よく寝たぁー。頭は、まだズキズキするけど昨日より良くなったー。


それより、この抱き枕温かいな。。ってええー。げ、玄樹くんじゃん。


ど、ど、、どうしよう。抱きついて寝ちゃってた。ここ、玄樹くんの部屋だった。




恥ずかしい、恥ずかしすぎる

どうしよう

考え1

もう少し寝て、玄樹くん起きたら謝る


考え2

静かに抜けて部屋に戻る



よし、2で行こう


そ〜っとそ〜っと気づかれないように、、、




ガシッ




あなた

ヒッ!!

玄樹くん、、?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
僕のこと抱き枕にしておいて逃げようとしてる?
あなた

い、いや、それは、、、

岩橋玄樹
岩橋玄樹
もー、お仕置きしちゃお。、
あなた

え、、



お仕置きって、、

叩かれる?それともお金?どうなっちゃうの??
あなた

んッ///

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ふふっ、お仕置き完了!
き、キス。

朝からなにしてくれてるのー!
あなた

玄樹くん、からかわないで!

岩橋玄樹
岩橋玄樹
だってー、あなたが悪いんだよ。あと、玄樹ってよんで。昨日呼んでくれたじゃん
拗ねた顔してる。

なに、かわいい。もうやだ。。玄樹くんには、負けちゃう
あなた

わかったから手離して。玄樹、、、///

岩橋玄樹
岩橋玄樹
また照れてるし、笑
あなた

もう玄樹、、嫌い

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ええー。ほんとに嫌いになった?ご、ごめんって
あなた

うん、嫌いになった

ふふっ、たまには、こっちがいじめてもいいよね?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ごめん、、、ね?
かわいい。

この子年上を遊んでるよ。。
あなた

もう、いいもん。じんくんのとこ行って来るもん

岩橋玄樹
岩橋玄樹
なんで、じんぐーじー?
え、な、なんでと言われても。。

咄嗟にでたのがじんくんだった、、
あなた

じゃ、じゃあ、廉くんのとこ行く。ここから近いし

岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ、僕待ってる。戻って来てくれるの信じてるからね?
あなた

うん、、笑
玄樹、、が可愛くなくなったら行く

岩橋玄樹
岩橋玄樹
どういうことー?
あなた

あざとい!行ってくる、、

岩橋玄樹
岩橋玄樹
まあ、まだ寝てると思うからそ〜っと行ってね
あなた

はーい