無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第101話

20



✨✨100話突破✨✨


急にごめんなさい🙇‍♀️↓↓↓本文へ、、、









紫耀side




え、、待ってあなた大丈夫かな、、、?
フラフラしてる、、、けど、裸だし。。




さすがに何回やっても照れるし、、、、







あなたの身体綺麗だしね、、?











うわぁっ
平野紫耀
平野紫耀
平気、、?
あなた

、、う〜ん








裸のあなたがもたれかかってるよ。、、、







こんなの普通じゃ、ありえないって。






絶対襲っちゃうから、、、、。




とにかく抱えて着替えさせて、、、、






部屋行かなきゃ
平野紫耀
平野紫耀
あなた、、?行くからね、、?
あなた

、、、う、うん





長湯させ過ぎちゃったな、、、、







よし、着替え完了。






いや、大変だ。。。






理性がもう、、。






よし、部屋連れてこ。
平野紫耀
平野紫耀
部屋行くからね、、?
あなた

うん、、ありがとう。ごめん







やっぱりあなたの事好きだって再確認した。








まぁじんから奪うのは、あなたがじんを思い出してから。







正々堂々戦わなきゃね?














NEXT→