無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第78話

38



あなたside


あなた

廉くん、、ありがとう。

永瀬廉
怖ないか?平気か、、?
あなた

うん、、廉くんが来てくれて良かった

永瀬廉
俺な、ちょっと気づいとったんや。あなたさんなんか、様子変やし、、なんかあるかもって
あなた

うん

永瀬廉
それなんに、助けられんかった
あなた

廉くんは、、助けてくれたよ?ほんとにありがとう

永瀬廉
うん、、


ほんとによかった。



もしあの時、廉くんが来てくれてなかったら、、、、


想像しただけでも怖くて、ほんとにほんとに廉くんのおかげだなって思う。
平野紫耀
あ、おかえり〜!大丈夫だった?
あなた

うん、、ありがとう

岩橋玄樹
ほんとに心配したんだからね!
あなた

玄樹くんありがとう!

岩橋玄樹
ふふっ。かわいい〜あなた!皆のとこ戻ろっか
平野紫耀
そうだ!他の人も心配してるから!
あなた

うん!






。。。。
あなた

お騒がせしました。

高橋海人
あなたちゃん〜、怖かったよね〜。
あなた

怖かったよぉ〜、海ちゃ〜ん。

高橋海人
よしよし〜。
神宮寺勇太
あなた、、大丈夫?ごめん、、ちゃんと見とけばよかったね、、
あなた

じんくん、、。

岸優太
廉、、静かだけど平気か?
永瀬廉
う、うん。大丈夫や。
岸優太
そうやって廉はすぐ隠そうとするよな
永瀬廉
なんで分かるん?
岸優太
俺だからー笑
永瀬廉
優太〜。。俺、、さっきちょっと気づいてたやんか。あなたさんの様子が変やったって。
岸優太
うん
永瀬廉
なのにな、助けれんかってん。いっぱい、嫌な思いさせてもうた。どうしよう、、
岸優太
ふふっ。そんなにあなたさんのこと気にしてるのはなんで?やっぱ好きなのか〜?笑(小声)
永瀬廉
は?や、もう優太嫌いやわ〜
岸優太
なんでだよー
あなた

どしたの?

岸優太
いやー、廉がな?
永瀬廉
ええってもうええから!





NEXT➨


。。。。