無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

4
あなたside



たくさん、いろんなお部屋があったなー。神宮寺さんは、、終始ずっと手繋いできたし。

震えて、見るのに集中できなかったよぉ。。
神宮寺勇太
じゃあ、そろそろ戻る?
あなた

は、はい。あの、そろそろ手、、、

神宮寺勇太
あーあー。忘れてた笑
あなた

忘れてたって笑
で、離さないんですか?

神宮寺勇太
うーん。ジン。ジンって呼んでくれるなら離す。
あなた

じんくん、、、?

神宮寺勇太
なんで疑問系なの?まあ、いいけど。。
あなた

ありがとうございます

神宮寺勇太
そんなにやだった?手繋ぐの、、、
また、しょぼーんモードに入った
あなた

嫌じゃないよ!ほらみんなのとこもうすぐつくし!

神宮寺勇太
グズッ
あなた

ごめんね?やじゃないよ。

神宮寺勇太
ハグして〜
あなた

わ、わかりました。。

ギュッーーー。
平野紫耀
あーー!神宮寺ーー!あなたさんに手出してる!!
高橋海人
ハグしてるーー!ずるいー!かいもーー!!
岩橋玄樹
僕にもして欲しいーー
永瀬廉
、、、。
岸優太
おおー。おかえりー!仲良くなったなー!
高橋海人
なんか、1人だけコメント違うし。笑
平野紫耀
岸くんはやっぱ、おじいちゃんだなー
岸優太
え、なんすか?え、すいません
あなた

な、なんでもないです。す、すいません!

平野紫耀
全然大丈夫だけどー、神宮寺ずるい。プゥー
神宮寺勇太
ごめん、って
平野紫耀
神宮寺は、、、許す✩.*˚
高橋海人
戻ろ戻ろー!お昼だよー。
岩橋玄樹
あなた一緒に戻ろ!
あなた

はい、!