無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

3裏



神宮寺side






昨日あなたから聞いた事。。
やっぱみんなに伝えるべきなのかな?


人を信じるのが怖くなって、今まで大変な思いをしてきたあなたを俺は、俺らみんなで救ってあげるべきなんじゃないかな。 そう思う。



勝手に言うのは申し訳ないけど、あなたを救うには伝えてあげるのが1番なのかもしれない。

俺はあなたを、大切な存在だと思ってる。

だから、救ってあげたいんだ。
神宮寺勇太
ねぇ、みんな、、
岩橋玄樹
どしたの?じんぐーじー。
神宮寺勇太
あなたのことなんだけど、、
岸優太
どしたんだ?なんかあったのか?
高橋海人
あなたちゃんどうかしたの?
永瀬廉
なんかあったんか?
岩橋玄樹
もしかして、、
神宮寺勇太
玄樹は、感ずいてるかもなんだけど。










。。。。


ってことなんだけど
永瀬廉
そうなんや。。
全然気づかんかった。
岩橋玄樹
そういうことだったんだね。
高橋海人
そっか、、

かいたちでなんとかしてあげなきゃ!
岸優太
そうだな!
神宮寺勇太
ありがとう。みんな。。
永瀬廉
じゃあ、俺たちであなたさんを救お〜大作戦!!
神宮寺勇太
ネーミングセンス、、笑
高橋海人
よし、やろ!
岸優太
おー!
岩橋玄樹
紫耀には後で伝える?
神宮寺勇太
そうだね。
永瀬廉
じゃあ、とりあえず4人でエンジン!

キンプリFIGHTERS!
4人((Go!Go!Go!!