無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10
平野紫耀
平野紫耀
さぁ座って!ティータイムだよ。
あなた

あ、あの、座るってどこに、、?

平野紫耀
平野紫耀
俺のお膝の上、、、空いてるでしょ?
あなた

そこに座れ、、と?む、無理です。し、しかも、男の人の上になんて、、、、、

平野紫耀
平野紫耀
最後の方聞こえなかった!もっかい!
あなた

い、いえ、と、とにかく無理です

岩橋玄樹
岩橋玄樹
(やっぱ男の人苦手なんだな)
岸優太
岸優太
紫耀じゃダメなら、俺じゃね?
あなた

あ、いや、それはちょっと

岸優太
岸優太
そんな、、なんか、さっせん。
永瀬廉
永瀬廉
優太は、俺の上やんな?
岸優太
岸優太
えー、廉かぁ。
神宮寺勇太
神宮寺勇太
廉、どんまい笑
永瀬廉
永瀬廉
優太〜
平野紫耀
平野紫耀
まあまあ。俺座り心地いいから♡
あなた

わ、わかりました

ぽふっ。
平野紫耀
平野紫耀
え、かる。ちゃんと食べてるん?
あなた

は、はい。

平野紫耀
平野紫耀
どお?平野の座り心地は!!
あなた

はい、いい感じです

平野紫耀
平野紫耀
よかった笑(小声)あなたさん緊張してるん?
あなた

う、あ、はい///

平野紫耀
平野紫耀
うーん、じゃあ、、、
ギュッ、、
あなた

えっ!

平野紫耀
平野紫耀
しーーーーっ!他の人にバレないように、、、ね?
あなた

は、はい///