無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

6
玄樹side
岩橋玄樹
どうする?とりあえず僕の部屋来たけど。1人で寝るの怖い?
あなた

コクッ、、

岩橋玄樹
じゃあ、一緒に寝よっか。
あ、薬飲まなきゃ
あなた

ギクッ

く、薬。。

岩橋玄樹
飲めないの?紫耀にどうやってのませてもらった?
あなた

そ、それは、、

紫耀のことだから絶対、、口移しかな。

ええー。どうしよー。俺どーやって飲ませたらいいんだろ。


岩橋玄樹
味が苦手?にがいからやだ?
あなた

うん、。

岩橋玄樹
じゃあ、僕とキスしない?
もう、いいや。
口移しにする。けど、味苦手って言ってたからチョコレートも一緒に食べて口に入れてあげよ。
あなた

へっ///

めっちゃ照れてる。かわいい。

あなた

移っちゃうから。。

岩橋玄樹
平気。僕めったに風邪ひかないから。
あなた

紫耀くんと同じ飲ませ方。
あれ、とっても恥ずかしかったのに。///(小声)

岩橋玄樹
紫耀がどうかした?
あなた

い、いえ!

やっぱ、紫耀も口移しか。笑
まあ、そうなるよね笑
岩橋玄樹
じゃあ、目、つぶっててね。
大丈夫だよ。おいしい味するから。
あなた

んッ。。甘い。チョコがとろけてて薬の味あんまりしない。

岩橋玄樹
いい方法でしょ?
あなた

うん。ありがと、にがくなかった!
恥ずかしかったけど。。

岩橋玄樹
いいでしょ、キスの味チョコレートだから。
あなた

うん

岩橋玄樹
じゃあ、今度キスするときもチョコレート口に入れとこっかな。
あなた

こ、今度?///

岩橋玄樹
え、しない?
あなた

もー、玄樹くん。からかわないでよー!

岩橋玄樹
はいはい。じゃあ、髪乾かして寝る?
あなた

うん、

岩橋玄樹
じゃあ、僕の上おいで?
あなた

はーい。///

岩橋玄樹
なに?また照れてる?
あなた

だって、上乗るの恥ずかしいもん。

岩橋玄樹
かわいすぎ。おいで!ギュッーしちゃう!
手開いたら素直に来てくれた。顔真っ赤にして。

かわいすぎじゃない?


僕、ほんとに好きになっちゃったんだけど。もう、このまま離したくない。
あなた

好き、、

岩橋玄樹
へっ?
あなた

この時間。。

なんだ、この時間、、、か。

もう。やだ。、早く僕のこと好きになってよ。




スースー


あれ?寝息?

寝ちゃったのかな?
岩橋玄樹
あなた、、、?寝ちゃった?
あなた

___

あ、ほんとに寝ちゃってる。髪乾かしてないのに。。

でも、起こすのも悪いし、このまま僕のベットで寝てもらお。



ファサッ



おやすみ。