無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第74話

34
あなたside



みんな、、元気だな〜。

私は今、テントの中で日焼け止めを塗っています。、横に玄樹くんも居るんだけどね。

まぁ一緒に塗っています。


てかさっきから、目線を感じる気がする。
気のせいかな、、?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなた〜、背中塗ってあげよっか?
あなた

うん、助かります!ありがとう〜

岩橋玄樹
岩橋玄樹
いいえー
あなた

、、、玄樹くん、、くすぐったい。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
我慢してー。あ、後ろのひもほどいていい?濡れないから
あなた

うん、、






あ、やばい、、

前おさえなきゃ見えちゃうじゃん。

体育座りしたら平気かな、、
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ねぇあなた。そんな格好しちゃダメ。他の人誘ってんの?
後ろの耳元で囁かれるからくすぐったくて、水着を抑えてた足を伸ばしちゃって、、


あ、、見えちゃう、、
あなた

、、!キャッ!!

げ、玄樹くん、、

とっさに玄樹くんが胸をおさえてくれたけど、、、



これはこれで恥ずかしすぎる///
あなた

ご、ごめん。。あ、ありがとう///

岩橋玄樹
岩橋玄樹
僕もごめん。見えちゃうと思ったら手が出ちゃった。、、笑
あなた

自分でおさえるから後ろ結んで?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
うん、いいよ〜


。。。
岩橋玄樹
岩橋玄樹
よし、おっけ〜
あなた

ありがとう〜

岩橋玄樹
岩橋玄樹
いいえ〜。でもほんとにドジだね、あなたは。
あなた

そんなことないです!

岩橋玄樹
岩橋玄樹
拗ねないでよ笑




、、、あ、まただ。


視線を感じる。、どこから?



怖い、、
岩橋玄樹
岩橋玄樹
どうしたの?
あなた

う、ううん。大丈夫!玄樹くんは、みんなと泳いで来ないの?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
どうしよ、行ってこよっかな?
あなた

うん、行ってらっしゃい!

岩橋玄樹
岩橋玄樹
あなたは?ここに居るの?
あなた

うん、少し暑くてバテちゃいそうだからもう少し後で!

岩橋玄樹
岩橋玄樹
はーい、気をつけるんだよ?
あなた

うん!大丈夫、、!