無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

17
あなたside
岸優太
岸優太
よし、紫耀食べたね?薬飲んでおいて?
平野紫耀
平野紫耀
はーい、
岸優太
岸優太
あ、あなたさんも薬飲んだ?


ギクッ

く、薬。だ、だよね?あるのは知ってたんだけどね笑



嫌だなー、飲めないよ。


あ、げ、玄樹くん。


の、飲ませてくれるかな?
あなた

の、飲んでないです。あの、、玄樹くんのところ行ってきてもいいですか?

岸優太
岸優太
おぉ。いいけど、なんでいわげん?
あなた

な、なんでと言われましても、、

平野紫耀
平野紫耀
ええー。俺じゃだめ?
岸優太
岸優太
紫耀は、絶対だめ。分かった。いいよ、行ってきて
あなた

あ、ありがとうございます。

。。。。



コンコン
岩橋玄樹
岩橋玄樹
はーい?
あなた

玄樹くん?あなたです。入ってもいい?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
どうぞー
あなた

お、お邪魔します。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
どうしたの?僕に会いに来た?
あなた

や、そ、そうじゃなくて。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ん?
あなた

く、薬を飲ませて欲しいな〜、、なんて笑///

岩橋玄樹
岩橋玄樹
あ、いいよ。僕しか出来ないから。あれは。
あなた

よ、よかった。断られるかな、、?って思っていたので。。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
断んないし。僕的に好都合だしね?
あなた

ん?ど、どうして、、?

岩橋玄樹
岩橋玄樹
教えなーい。あ、普通のチョコとホワイトチョコあるけどどっちがいい?
あなた

ほ、ホワイトチョコ?わ、私大好きなんです。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ、ホワイトチョコにしよっか
あなた

はい!






それでも、やっぱり緊張するんだよね。。


玄樹くんは、慣れてる感じだし。。
岩橋玄樹
岩橋玄樹
はい、お口少し空けててね?
あなた

んッ。

温かくなったチョコと玄樹くんの吐息がかかって身体がすごく熱くなる。。



あなた

ありがと、、んッ!?げ、玄樹く、、んッ。んぁ

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ごめん。したくなっちゃった、キス。
もう止めれないかも。
あなた

んぁ、げ、、ん、、きく、、んッ



ドサッ


ビクッ



や、やだ。こ、怖い。

岩橋玄樹
岩橋玄樹
ねぇ。いい?優しくするから




で、でも玄樹くんなら、、、



不覚にもそう思ってしまっている。

どうすればいいの?

でも、あの怖い思いを消してくれるなら。

上書きしてくれるなら、、私はあなたとひとつになりたい。。









*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*


作者



すいません、軽くR18になっちゃっいました。

次の話もちょっと入っちゃうかもなので見たく

ないとか、嫌だなーって人は、飛ばして下さ

い。。😭





あと、新しい小説作りました。

神宮寺くんmain

廉くんSubです!



もし良かったら、足を運んでみてください‪‪( •̥ ˍ •̥ )‬