無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第95話

14
神宮寺side



よし、、、




俺頑張ろ。




あなたも頑張ったんだもん。






in病室





なんか、、話してる、、?



梨花((あの、、あなた先輩、、

あなた((あれ、、梨花ちゃん?なんでここに、、?

梨花((えっ、、?

あなた((もしかして、心配して来てくれたの?

梨花((えっ、、いや、あの、、

あなた((嬉しいなー、私梨花ちゃんに嫌われてるって思ってたから、、ありがとう〜

梨花((、、ニヤ、そうなんですよー。怪我したって聞いて、会社から来たんです!

あなた((そっかそっか!

梨花((あ、すいません、、電話。また来ますね!



.・━━━━━━━━━━━━


どういうこと?

梨花ちゃんって前からいたよね?


なんで嘘つく必要があったの?



まぁ、やっぱりあなた、、色んな事覚えてないんだ。。



コンコンッ
あなた

はーい



大丈夫、、




のはず、、、
神宮寺勇太
あの、、
あなた

、、あ、、

神宮寺勇太
ここにいてもいい?
あなた

、、は、はい…




やばい、俺、、、声出ない。





話そうとすればするほど胸が苦しくて、、、






やっぱ俺、弱いな、、



こんなに苦しいなんて、、


よし、言おう。


もう決めたから、、








ガラガラッ
岩橋玄樹
お、神宮寺〜!戻ってきてたんだ!
神宮寺勇太
うん、、
永瀬廉
邪魔やった?
神宮寺勇太
ううん、、大丈夫




どうせなら、、みんなのいるところで言おう。


もう1回頑張って、、みたいから。
神宮寺勇太
あなた、、、さん。。あの、俺、神宮寺勇太っていいます
岩橋玄樹
神宮寺?
高橋海人
じん、、いいの?
永瀬廉
今までずっと一緒におったやん
岸優太
じんが決めた事なんだから、俺らが否定しちゃダメだよ
神宮寺勇太
ありがとう、岸くん
あなた

ご、ごめんなさい。私が、、覚えてないから迷惑かけてしまってるんですよね、、

神宮寺勇太
違う、、そうじゃなくて、、分かってもらえなくても、思い出せなくても新しい記憶の中にまた俺が居れたらいいから、、
あなた

、、、!!!!!

岩橋玄樹
神宮寺、、。
神宮寺勇太
だから、少しずつでいい。少しずつ俺の事また意識してほしい。目も合わせて欲しい、、、いい、、?
あなた

は、はい…!!

岸優太
じん、、よく頑張った〜
神宮寺勇太
やめてよ、岸くん、、まじ泣いちゃうから笑
岩橋玄樹
神宮寺〜えらい!!
永瀬廉
めっちゃすごいわ
高橋海人
じんカッケー!
浮所飛貴
神宮寺さん、、ほんとにかっこいいです!尊敬します
神宮寺勇太
会って数日しか経ってないのに、尊敬されちゃった笑





頑張る、、





俺、またあなたが思い出してくれるように、、




今までの時間の切なさは、そっと心にしまって蓋をする。






俺には、それしか出来ないから、、、