無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

💐











海人side









よしっ、俺廉を応援する!





髙橋海人
髙橋海人
廉いつあなたに告白するの?
永瀬廉
永瀬廉
はっ?、
髙橋海人
髙橋海人
あ、いや…俺応援しようと思って!
永瀬廉
永瀬廉
ほんまにそれでええの?
髙橋海人
髙橋海人
……うん
永瀬廉
永瀬廉
後悔しない?
髙橋海人
髙橋海人
………しない
永瀬廉
永瀬廉
………なぁ俺前に言わんかった?告らんとわかんねぇって、海人ほんまにそれでええの?後から後悔とかダサすぎやからな?
髙橋海人
髙橋海人
俺なんて眼中にないよ?
永瀬廉
永瀬廉
てかさ、思ったねんけど相手はあなたのこと興味ないっていったんやろ?で海人は俺が冷たいからとかなんとなゆうてたけどさ、冷たいの昔からやで?ずっーとそうやで?海人そんなにあなたと話さんやろ?それもあり得んで?
髙橋海人
髙橋海人
………わかった告る、
永瀬廉
永瀬廉
ん、てかほんまにあなたの好きな人誰やぁぁ
髙橋海人
髙橋海人
……那須もあり得る?!
永瀬廉
永瀬廉
あ、、、無くはない
髙橋海人
髙橋海人
だから、興味ないって?
永瀬廉
永瀬廉
それはないやろ従兄やで?
髙橋海人
髙橋海人
…そっか、
永瀬廉
永瀬廉
那須は好きだった時期あるみたいやけど
髙橋海人
髙橋海人
それ勝ち目ないじゃん
永瀬廉
永瀬廉
そーなんだよ、
髙橋海人
髙橋海人
あなたの言ってること理解できないわ
永瀬廉
永瀬廉
謎だからね、
髙橋海人
髙橋海人
うん、









next
ぽてと。
ぽてと。
すみませんでした。
謎回過ぎました…