無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

任務の結果は?!
任務の前はみんなで集まって作戦を立てる。

今日も怪盗する時間の2時間前から集まっている。

予告状も出してあるし。

盗みに行くだけなのだ。
このは
このは
じゃあここで何かあったらあたしが援護する。
さつき
さつき
じゃあ俺がここの防犯カメラやレーザーを止めればいいんだな。
それで行けるか。あなた
あなた

うん!できる。

さぁ。みんなそろそろ出発の時間だ。
怪盗場所はここからだいぶ離れたところだ。

まだ、ゆきとのことは父さんたちには言ってない。

たぶんここまでは来たりしないだろう。

そう思い言わなかった。
あなた

それじゃあ。
行ってきます。

このは
このは
無線はまかせて!
頷くことしか出来ないが信用はできる。

小さい頃から一緒にやってきてるから。




怪盗場所の確認のため、30分前から来ている。

いろいろな配置などの場所、レーザーの切れているところの説明。

ここの確認をおこたるとまたあんな目にあう。



よし!予告時間!

このは
このは
あなた今!
あなた

OK!

侵入場所からお宝はそう遠くない。

さすが。予告状も出せばこのくらいの警備は全然ましだ。

さぁ!お宝取って帰ろ、、、

レーザーも防犯カメラも全部止まってる状態だ。


ひょい!
あなた

(よし!このまま。

ゆきと
ゆきと
見つけたぞ!あなた!
なんで!

なにあいつ!なんでここまで追ってきた!
ゆきと
ゆきと
そのティアラを返せ!
あなた

誰が返すもんですか!

今は逃げるしかない。

大丈夫!仮面で顔は見えてないし、この暗さから言ってハッキリは見えない!
あなた

べーだ!

屋根の上を走って逃げる。

さつきがヘリで待っている。
あなた

出してー!!!

先にヘリを飛び立たした。

そこの下にぶら下がっているはしごに飛び乗る。
ゆきと
ゆきと
くっそ!また逃げられたか!
なになにあいつ。怖すぎる
さつき
さつき
ティアラは?
あなた

ちゃんとあるよ!

さつき
さつき
よかった。。
あいつどこまでも追いかけてくる気か?
あなた

どーだろ。

これからの任務に危機感を感じはじめた...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あやか
あやか
すずしょうと 米津玄師 フィッシャーズ 大好きです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る