プリ小説
一覧へ

第1話

最悪な出会い
ぴー!ぴー!

警報のサイレンがなった。

まずい!引っかかっちゃった。

あなた

(やばい!引っかかった!

警察に見つかってしまう
警察
いたぞ!
警察
捕まえろ!
あなた

残念でした!
あたしはあんた達なんかに捕まらない!

そう!宝を手に持ったまま走る!

引っ掛けフックを発射した。
あなた

(絶対捕まるもんですか!

逃げれる!
ゆきと
ゆきと
!?
あなた

?!

鉢合わせになった。

新しい警官?にしても若い
あなた

(まずい!逃げなきゃ

ゆきと
ゆきと
こっちにいます!
あなた

べー!
あんたにも捕まらないよ

ひょいひょいとトラップを超えって行った
あたしはそのまま何も言わずに宝石と共に逃げ出すことに成功した
あなた

なにあいつ。
かわいくな!にしても、かっこよかった

そのころ
ゆきと
ゆきと
あの子誰なんですか?
警察
あー。あの子はあなただよ。
怪盗の血を引いている子だ。
今までも多くのものを盗まれている。
警察
早く捕まえなくてはならない子だよ。
ゆきと
ゆきと
なるほど
警察
ゆきとくんも悪いがお願い出来るか?
ゆきと
ゆきと
いいですよ。
俺はいつでもお手伝いしますから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

182
182
すずしょうと 米津玄師 フィッシャーズ 大好きです。高一 16 まだまだ未熟ですが、頑張って小説書きます!