プリ小説

第20話

今までにない感情
こんな状態で仕事なんてできるのかな。
あなた

こんな気持ちになっちゃったのに仕事に支障が出たら大変だ。

あなた

って!あたしはあんな人の事好きじゃない!絶対!

今日は仕事の日。
集中しないと、絶対にミスをしてしまう、
あなた

ミスをしたらみんなに迷惑がかかる。





予告した時刻だ。
あなた

よし!集中!

このは
このは
あなた行くよ?!
あなた

おけ!

今日の狙いは大きな宝石
この宝石はティアラにする予定のものだったらしいがこの状態の方が価値が高くなる。
あなた

(いただき!

警察
あなた見つけだぞ!
今日捕まえてやる!
あなた

絶対捕まるもんですか!

ゆきと
ゆきと
待て!あなた!
あなた

あんたのことなんかだっい嫌いだから!

ゆきと
ゆきと
なっ!捕まえてやる!
あたしは屋根まで登った。
カタカタとヒールの音がしている。
たくさんの警察が追ってきているがあたしには関係ない!

さつき
さつき
📞ヘリは行くからそのままそこから飛び降りろ!
あなた

📞マジで言ってんの?!

さつき
さつき
📞俺らを信じろ!お前を殺すようなことは絶対にしないから!
あなた

📞分かった!みんなを信じる!

建物の端までこれた。
ここだな。
あなた

📞あたしのところ見えてる?

さつき
さつき
📞バッチし!
あなた

📞OK!まかせてね!

くるっと警察の方を向いた
ゆきと
ゆきと
袋のネズミだぞ!あなた!
あなた

ほんとにそう思ってるの?あたしも舐められたものね。
それじゃ警察さんまったね〜今日も失敗って終わったね笑

あたしは後ろに重心をかけ、飛び降りた。
だけど、あたしの下にはヘリがいる。それを信じて飛び降りた。
飛び降りる位置がドンピシャだ!
ヘリから垂れ下がっているはしごに捕まった
ゆきと
ゆきと
あっ!
あなた

ばーいばーい

なんのミスもなくできた!
でも、なんで嫌いって言った時から心がずっとチクチクした状態が続いている。
あなた

なんなのこれ(小声

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あやか
あやか
すずしょうと 米津玄師 フィッシャーズ 大好きです。高一 16 まだまだ未熟ですが、頑張って小説書きます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る