無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

りゅうまの宣戦布告
りゅうまのあの一言が頭から離れない。

そうだ。彼は警察であたしは怪盗で。

結ばれなかったとしても都合はいいとは思ってしまう。

いろいろな事が起きすぎてあたしはりゅうまが部屋から出て行ってからすぐに寝てしまった。





朝になり、制服のままで寝ていたことに気がついた。
あなた

ブレザー脱いでたし、いっか。
着替えよ

おはようあなた。
りゅうまくん達が泊まっていったから、みんなで学校行ってね!
あなた

そうなんだ。
わかった。

そうなんだ。
このはやさつきは分かるけど、りゅうまも泊まって行ったんだ。



ぷにっ
誰かにほっぺを押された。
振り返ると…
りゅうま
りゅうま
おはよ!あなた
このは
このは
おはよーあなた
さつき
さつき
おはよ。あなた
よく眠れたか?
あなた

うん。
寝れたよ笑あのまま寝ちゃったからね笑

さ!さ!
ご飯にするわよ!ご飯食べて元気に学校いってらっしゃい!
あなた

はーい。




ご飯も食べ、あたし達は学校へ向かうことにした。
あなた

いってきまーす

あなた!昨日のことはまだ決めるまでいくらでも時間をあげるからね。
あなた

うん。ありがとう(ニコ

あたし達は2列に並んで歩いている
このは
このは
あなたはいつもこんな景色見ながら来てるんだね。
あなた

うん。木が季節によってどれも違ってくるから、すごく綺麗だよ?

りゅうま
りゅうま
へー。いいね!写真撮ってないの?
あなた

?撮るよ。
空とかも撮ったりするよ

りゅうま
りゅうま
へー!いいなそーゆーの
俺いつもチャリだからさー笑笑
さつき
さつき
あれ?りゅうま登下校自転車だったか?
りゅうま
りゅうま
おう!そーだよ?
このは
このは
でも、昨日は歩いてたよね?
りゅうま
りゅうま
昨日はあなたの家行くから、母さんが送ってくれたんだよ笑
さつき
さつき
そうゆうことか笑
あなた

ここからだと近いからね笑笑
自転車とかバスとかいらない方だからね笑笑

さつき
さつき
あ!そうだこのは。
このは
このは
ん?なに?
さつきがこのはの隣に行った。
それと同時にりゅうまがあたしの隣に来て、いきなり手を繋いできた。
あなた

りゅっりゅうま?

りゅうま
りゅうま
ん?いいだろ?こーゆーの笑
だって、負ける気ないって言ったろ?(耳元
あなた

え?

ゆきと
ゆきと
ちょっと!りゅうま?なんで手繋いでんの?
嘘でしょ?なんで?いつから?
登校はよく会うけど、ここで会うなんて。。。
りゅうま
りゅうま
え?幼なじみだからかな
ゆきと
ゆきと
だからって繋がないよ!
りゅうま
りゅうま
じゃあ教えてあげるよ笑
待って何する気なの?
りゅうま
りゅうま
俺もあなたのこと好きなのに気がついた。
だから、転校生くんには負けない!
ゆきと
ゆきと
待って?どうゆうこと?
りゅうま
りゅうま
だーかーらー
あなたを俺のものにする。
これは俺からの宣戦布告だ
あー。平和な学校が消えた。。。
これどうなるの。。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あやか
あやか
すずしょうと 米津玄師 フィッシャーズ 大好きです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る