プリ小説

第14話

話ってなに?
ついに来てしまった。

放課後。。。。

憂鬱でしかないよ。。。。
このは
このは
ほんとに私たち先に帰ってていいの?
待ってるよ?
あなた

ううん。いいの。
今日の仕事はないんだし、2人でデートとか行ってきたら?

さつき
さつき
それは行きたいけど、心配なんだよ
あなた

大丈夫!
ほら!帰った帰った

よし、行こう。


話をするところは人がそこまで来ないところ、
この学校にはなかなか入らないところが多い。

資料館というところに行くことになった。





ここだ。やだな。
ガラガラ
ゆきと
ゆきと
あ!来てくれてよかった。
あなた

話ってなんですか?
あたしにはやることがあるんです

ゆきと
ゆきと
あ!いや、大した事じゃないんだけど...。
あなた

そうですか。じゃあ帰ります。

ゆきと
ゆきと
えー!!
ちょっと!待っ!
好きな人とかいないの?!
ピタっ!

は?!好きな人?!
ゆきと
ゆきと
あなたさんって好きな人とかいない?
あなた

そんなこと考えたこと無かったです。

ゆきと
ゆきと
そっ。そっかぁー!!!!!
ほんとに考えたことないんだよね?!
あなた

ないですよ。なんで喜んでるんですか?

ゆきと
ゆきと
えっ!よっ喜んでないよ?!
じゃあ、友達になってくれない?!
(手を掴まれる
あなた

いっ嫌です!

(手を振り払う

この人と友達?!警察なのに?

怪盗をやってることバレてるはずなのに。。。

もしかして、この人はあたしを友達にして、別の友達にあたしを紹介するのか?!
あたしの顔をバラす気なかも!

そんな気がないとしても、この人の近くに居たら、今日みたいなことが起きる。

この人の近くに居たらいろんな人に顔が覚えられる。
あなた

あっあなたは知らないと思いますが、あなたは先輩にも人気です!

だから、あたしがあなたの近くに居たら、あなたにはなにも起こらないと思いますが、あたしには起こるんです!
だから、あなたとはお友達にはなりたくないです!これ以上あたしに近寄らないでください!

あなた

では!

ゆきと
ゆきと
ね!
そ!これでいい!

ここまでいえば、絶対追いかけてこいな。

これで終わりになった。自由がまた返ってくる!

はー!よかった!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

182
182
すずしょうと 米津玄師 フィッシャーズ 大好きです。高一 16 まだまだ未熟ですが、頑張って小説書きます!