無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

〝本物の犬が欲しい〟と言わなかった理由
「ありがとう!!ところでさ、実はこの前、君と君の友達の会話を聞いたんだけど、何で犬が好きなら、犬そのものを欲しいって思わないの?」

「あ~、私も、ホントは本物のワンちゃんが

欲しかったんだけど、ペットを飼おうと思ったら、凄くお金が

かかっちゃうし、しつけも大変だから、お父さんとお母さんに

迷惑かけちゃうから」

「・・・・・・!!なんて親思いな娘なんだ!!こんな良い娘、

初めて見る!!」

「ねぇお兄さん、私の欲しいモノが何か聞いたんだよね?」

「うん」

「じゃあ、この箱の中には、ワンちゃんのお人形さんが

入ってるの?」

「それは、明日の朝、確かめてみると良いよ!!お楽しみに!!」

「うん!!分かった!!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

COLK
COLK
よろしくお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る