無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

正体がバレた!?
そして、朝・・・・・・





誰かが霧河の家にやって来て、ピンポンを鳴らした。





〝ピーンポーン〟





「は~い」

「警察です。〝霧河竜令〟さんですね?」

「はい。そうですが」

「署までご同行願います」

「え!?」





「昨日、あなたが怪しげな服装をして、

〝サムターン回し〟などの〝ピッキング〟で、色々な家に侵入しているところを、ある、とても目が良いという青年が見たそうです。証拠もあります。その青年は、懐中電灯を持っていて、

あなたの姿をしっかり写真や動画に撮ったそうです」

「え・・・・・・!?え~~~~~~!?」





〝ガチャ〟

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

COLK
COLK
よろしくお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る