無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
298
2021/07/06

第1話

『元』姫
私は『元』姫だ。みんなに10歳の時保護された。あの時の事は鮮明に覚えている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
輝夜 春
トントン?資料終わった
トントン
はっや!
輝夜 春
グルさんどう、、?
トントン
書類やってるで?
輝夜 春
やっぱり、、
輝夜 春
なんか作る?
トントン
大丈夫やで!
輝夜 春
じゃあひとらんらんのところ行ってくるね〜
トントン
はーい
走って移動してたら異様に見られる。人が多いからって廊下の手すり走ってるのそんなに変?
ひとらんらん
あ,春〜って、、なんで手すり走ってるの?
輝夜 春
人が多いから?
ひとらんらん
ならいっか!動物見に来たの?
輝夜 春
そう〜
ひとらんらん
いいよ〜
輝夜 春
やった、、!
シャオロン
(あの2人めっちゃふわふわしてんな〜w)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
終わります!続編どうでした?!