無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

116
2021/09/30

第7話

☺︎❤︎☺︎
最初にお知らせです。

1️⃣

私にんじゃ担をやって降りましてそれでにんじゃ用アカウントを作りました❕
次のお話にリンク🔗を貼っておきますm(_ _)m
そちらからとんでくださいm(_ _)m


2️⃣


テストも控えているので投稿できなくなるかもしれないです...ご了承くださいm(_ _)m






それでは本編へ🕊




--------キリトリ線--------







○○「同じってどういうことですか、、、?」



安藤「私も○○さんくらいの年齢の時、当時付き合ってた彼氏がいたの、彼氏は身体が弱くてねよく入院してたの、、。私の仕事もあってなかなかお見舞いに行けなくてね。」



○○「そうなんですね。。」



安藤「でもあなた達は違う!まだ若い🌱これからの未来がある!○○さん、しっかり直そ!」



○○「は、はい❕」




--------キリトリ線--------



次の日




蓮「○○ー!来たよ〜」



○○「蓮❕会いたかったよ!」



蓮「見ないうちにまた可愛いくなったな😆」



○○「もう///蓮たら(/// ^///)」



蓮「ふふ(*´꒳`*)可愛い」



蓮side


この幸せがずっと続きますように、、、



○○side


この幸せがずっと続きますように、、、















NEXT𓂃 𓈒𓏸໒꒱