無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
あなた













それから、グク君は何故か私をずっと見てくる様になった
you
you
…………
グク
グク
…………
you
you
あ、あの…
グク
グク
ん?
you
you
なんでさっきからずっと見てくるんですか?
グク
グク
何か、あなたを見てるとさ、心臓が落ち着かないんだよ
you
you
、、、、え?





私に言われても…

ねえ?
グク
グク
どうにかしろ
you
you
はい?
頭の病院行った方がいい

絶対





          ガラッ🚪
ジミン
ジミン
グガ……
テテ
テテ
ちょっと、3人で話さない?
     喧嘩でもしたのかな…?
グク
グク
………うん……
あなたまた後で
you
you
う、うん






        元気ないな。
you
you
心配だな。ボソ
周り
周り
あなたちゃんグク君の事心配なの?
you
you
え、? 
うん。まぁ
周り
周り
あんまり関わらない方が良いよ。

グク君怖いし
you
you
そ、そんな事ないよ!
すっごい優しいよ?
周り
周り
えっでも……
you
you
話した事も無いくせにそんな事言っちゃだめだよ!
周り
周り
、、、っ
you
you
あっごめん。
周り
周り
ううん こちらこそごめんなさい。
あなたちゃんが合っているよ






そういえば、なんで私は、グク君の事こんなに庇ったんだろう………