無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
テテside




やっぱり……俺らがグガを縛っていたのかもな。








隣のジミナをみると、やっぱりって顔してんもん
グク
グク
それと、俺、あなたに一目惚れしてる。
両想いになりたい。
でも、そんな事より先に大事な事があるって知らせてくれたのがあなたなんだよ。
ジミン
ジミン
え?
グク
グク
告白したんだ。あなたに。
そしたらさ…





グガからこんな事聞くなんて…












回想はいります。