第63話

君と貴方
2,066
2018/08/26 20:27

じんたん目線!!


すごーく前のお話




本編スタート!






〝スカイピース二周年〟
ここまで来れたのもテオくんのおかげだ


今日、7月15日スカイピースは二周年を突破した。




今では俺とテオくんは付き合っている
このことは俺たち以外には言ったことない、




今日、そのことを発表するんだけど.....
じんたん
はぁ、、
テオくん
やっぱり心配、?
じんたん
そりゃそうよ、!!
テオくん
大丈夫、俺がついてるから


きゅんっ、


テオくんは、俺の自慢の彼氏だ。
じんたん
ねぇ、ぎゅーしててい?
テオくん
ふふっ笑いーよ

大丈夫大丈夫、俺たちなら大丈夫。
テオくん
そろそろ8時だ、

いつのまにか30分程経っていた
じんたん
投稿、
テオくん
準備するか、

ドクドクドクドクドク





やばい、心臓が
テオくん
じんたん、
テオくん
大丈夫だから落ち着いて。
じんたん
うんっ、
じんたん
んぅっ、
じんたん
ねぇっ、///
テオくん
ほら、笑った
じんたん
っ、///

ほんと大好き
テオくん
じゃ投稿するね、
じんたん
うん、


ピコンっ
じんたん
はぁ〜っ、
じんたん
一安心笑
テオくん
今からが、大変なんだけどね、?
じんたん
あっ、.....

少しだけ不穏な空気が流れる



ぎゅっ









テオくん
大丈夫


後ろから包み込んでくれるテオくんの背中は


優しくて、温かくて

じんたん
大好き
テオくん
知ってる
じんたん
.....笑

好き、好き、好き

ほんとに好きだなぁ。


俺はなんでこんなに素敵な人と


コンビ組んでんだろ、



テオくん
んっ、
じんたん
.........不意打ちはずるい///


やめてよ、


俺の想いだけがどんどん強くなっちゃって

テオくん
今日こそは、、
テオくん
いい、?
じんたん
うん、いいよ


こう見えて一度も恋人らしいことをした事がない俺達


____今日、
初めての経験だ、
テオくん
許してくれてると思った
じんたん
優しく、ね?
テオくん
できるだけ





トサッ



静かに優しく


押し倒される










好きだ、









どうしようもなくこの人のことが



テオくん
こっち向いて
じんたん
やぅっ、

振り向き側にキスをされる







髪をかきあげる仕草さえ



色っぽい



じんたん
んっ、ふぅっ

涙が一雫頬を伝う
テオくん
大丈夫?
じんたん
ごめん、嬉しすぎて


そう、これは喜びの涙だ
テオくん
可愛い
じんたん
はぁっ、



しまった、



声、出してしまった、。
テオくん
我慢すんなよ?
じんたん
えっ、あっ、うんっ
じんたん
あっ、んっ、
じんたん
____あっ、んふぅっ、
じんたん
ひっ、んぁ


自分の敏感さにびっくりする、
テオくん
ふふ笑
テオくん
可愛いよ、じんたん
テオくん
挿れていい、?
じんたん
だめって言ったら、どうするの?
テオくん
無理、我慢できない
じんたん
やっぱりね、
じんたん
はぁっ
じんたん
いきなりっ、
テオくん
喋ってる余裕なんてすぐになくなるから、


俺の目を見ながらそう言うテオくんは


いつもよりもかっこよくて






求めてしまうんだ。



貴方を




じんたん
やぁっ、ん、ちょっと、はげしぃっ
テオくん
我慢できない
じんたん
ああっ、
じんたん
ごめん、先イっちゃった、
テオくん
いいよ、別に
じんたん
ありがっ、んっ、
じんたん
まだっ、やるのっ、?
テオくん
え?俺イってないし
じんたん
へぇあっ、んっ、
じんたん
イクぅっ、またっ、
じんたん
ぁあんっ、テオくんっ、好きっ
テオくん
はぁっ、
じんたん
えうっ、ねぇっ、ねぇ
じんたん
なんでっ、止まらなぃのっ、
じんたん
らめぇっ、壊れちゃぅっ、
じんたん
はひっ、ぃやっ、


頭の中がパニックで

なにも考えれなかった
じんたん
んっ、
テオくん
イっちゃった、
テオくん
目が虚ろだよ?
じんたん
あ、んっ、
テオくん
元気出して?
じんたん
ぁぁあああっ、

手で扱いてくる
じんたん
あうっ、ぁああっああああああああああっ


その時はもう意識などなかった



されるがまま
テオくん
こんな俺でも好き、?
じんたん
ぅんっ、好きぃっ
じんたん
はげし、テオくんだいすきっ


テオくんになら、なにをされてもいい。



殺されたって、犯されたって





それだけの愛があるから。




今日も明日も貴方と生きていく。



優しい君と、



愛しい貴方と____。




はい、終わり
駄作だこれ、ぁぁ
終わり方雑すぎわロタぁぁ
ブランク?というかなんか書き方わかんないし
最初やらせるつもりなかったんだよ←
いつのまにか.....(重症)
なーんかえろくないし(いつもだけど)
もっとえっちぃの書きたいぁぁあ
語彙力、、
ではでは!
end。

プリ小説オーディオドラマ