第61話

炭酸水
2,668
2018/08/26 20:26


テオくん目線!!

付き合ってると思われる所存です




本編スタート




俺は



じんたんと会うために生まれてきたのか
テオくん
ねぇ、じんたん
じんたん
ん、?なにが?
テオくん
俺ってさぁなんのために生まれてきたんだろ
じんたん
んー、スカイピースやるため、かな?笑

そう言うと少し照れくさそうに俯く
テオくん
だよなぁ、
じんたん
逆に、
テオくん
ん、?
じんたん
俺は何のために生まれてきたのかな


ここは____

正直に言おう


テオくん
俺と
テオくん
出会うため、じゃない?
じんたん
やっぱそーよね、

なんか、


いつになく元気がない
テオくん
じんたん、?
じんたん
ん?
テオくん
なんか元気無いけどどーしたの?
じんたん
いや、なんでも
テオくん
なんかあったら言いなよ
じんたん
あり、がとっ


そう言うと、


スカイハウスの元じんたんの部屋に篭った






この時もっと深く追求すれば



問い詰めればよかったのだろうか






















あれから


一年が過ぎようとしていた____。





俺の隣には


あの愛しい愛方はいない。




じんたんの温もりも優しさも
もう感じることなどできない






じんたん
テオくんっ、!

なんて、


いつもバカみたいに元気で


俺が一番落ち着く


優しい声色をもう一度聞きたかった




じんたん、


俺はスカイピース頑張ってるよ。





俺たちの思い出は、





一気に猛烈に弾けて


儚く泡になっていく




そんな、



炭酸水のような日々だった




奇しくも病気で亡くなった君の



形見などあまりなくて




お願い、
悪魔でもなんでもいいから


もう一度だけ



じんたんに会わせて____。




なんか、終わり。笑
スカイピース新メンバーについて
2人が決めたことなら応援します!

でも私の意見としてはまだ反対派ですね、!!
これを機にファン辞める.....
なんてことは絶対しないんで!

これからちゃんと小説書きます!!

ではでは!
end。

プリ小説オーディオドラマ