第5話

🥀










今日はあなたちゃんお返しのプレゼントを買いに来ました。






『男の人ってどんなのが好みなんだろ…』




関わったことないとわからないよね





『グク何が欲しいんだろ…』






そんなことを呟いてると…





??)) あなた〜!






『ん?』






『えっ?!?!なんでグクいるの?!』






🐰 あなたこそなんでㅋㅋ






『プレ………』


(『言わない方がいいよね?サプライズなのに😭』)






🐰 プレ??なになに?






『何も無い何もないよ?』






🐰 怪しいんだけどㅋㅋ






『怪しくなんてないですけどぉ〜』






🐰 怪しさしかないんですけど( '-' )






『ッ、ぐ、グクは何しに?!』






🐰 普通にお買い物かな?






『そっか!』






🐰 せっかく会ったんだし、デートしない?






『デート?!』






🐰 したことあるじゃんㅋㅋ






『でも、なんか緊張する…』






🐰 まぁまぁまぁまぁ、行こ行こ!






『うん!』



プレゼントのこと忘れてるよね








それからいろいろ買い物していた時



🐰 ちょっとトイレ行ってくるから待っといて!






『わかった、!』







あなたちゃん可愛いのでそりゃあ声かけられるんですよね〜









??)) 君1人〜?






『え、あ、私、ですか?』






??)) 君以外に誰がいるのㅋㅋ
遊びに行かない?欲しいもの買ってあげるよ〜






『いや、でも……』






??)) いいじゃん行こ行こ!



腕を掴まれる



『痛い……』



細いから折れそうだよね



兎さんそろそろ帰ってきますよ〜





🐰 おい



ほらきた



『グク(;_;)』






??)) 誰、お前






🐰 彼氏ですけど






??)) 彼氏いたの、






🐰 早く離せよ、触んな






??)) はいはい




手を離し、足早に去っていく




『グク(;_;)』






🐰 腕に痣が、、

(あざね、読み方)





『助けてくれてありがとう(;_;)』






🐰 彼氏なんだから当たり前でしょ?






『(*´꒳`*)ンフフ♡』






🐰 この後家くる??






『行きたい!』






🐰 初めて家来るね!






『何年も一緒にいるのにねㅋㅋ』






🐰 ちょっと遠いからねㅋㅋ






『楽しみ😊』


















.Next