無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

14
部屋に入ると早速壱馬くんは私をベットに押し倒して
私の服を脱がしてきた
you
you
やめて
かずま
かずま
なんで
you
you
恥ずかしいから
かずま
かずま
いいじゃん、もう昨日シたんだから
you
you
それはそうだけど、
かずま
かずま
え?もしかして俺に逆らうつもり?
you
you
そんなんじゃ、
かずま
かずま
そうでしょ、
かずま
かずま
そんな悪い子にはお仕置きだな💗
そう言って彼は引き出しからローターを取り出した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

SHIORI 🌷🐝🌷
SHIORI 🌷🐝🌷
JC1. 吹奏楽. ファンマ→🌷🐝🌷 絡みたい人、いつでも🌾へ. 仲良くしてくれる人募集中💞.
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る