無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

10月31日『事変』
任務が入った。
ハロウィンの夜、渋谷で。
悟
傑、行くぞ。
傑
うん。
あなた
私も!
傑
...あなたは待っていてくれ。
あなた
あ、足でまといになるから?
傑
違う、そんなんじゃない。
あなた
...ごめん。でも、今回は行かなきゃ。
傑
...必ずしも守れる訳じゃないよ?
あなた
いいの。それでもいい。だって傑とは
あなた
来年も再来年も会うんだから。
傑
...そうだね。
あなた
それにもうすぐ特級になれそうなんだし!
硝子
硝子
私は待ってるよ。
悟
っし、じゃあ行くか。
三┏( ^o^)┛
悟
よっ、と...
傑
じゃあ祓おうか。
あなた
まてまてまてまて、
悟
??
あなた
帳は?
悟
あ。
傑
あ、
あなた
(それ忘れちゃいかんやろ...)
____それから。
あなた
(傑...○なないよね。)
あなた
...
悟
傑っ!
傑
っ...あなた、
あなた
傑、
あなた
今殺るから。
________
あなた
っは、ふぅ、
あなた
やった、祓えた...
悟
あなた、傑を高専に持って帰るぞ。
あなた
?..‪w‪w持って帰る?
悟
いいから!
あなた
待ってぇ、...傑は
あなた
内蔵いってないから大丈夫だよ...
あなた
それに、硝子に任せなくても五条が反転術式使えるし。
あなた
応急処置くらいできるでしょ。
傑
...
あなた
気を失ってるくらいだし。
悟
...お前やけに冷静だな。ほんとにあなたか?
あなた
え?なに、喧嘩売ってんの?
悟
いーや?
あなた
...とりま応急処置。それから硝子に持ってくよ。
それから高専に傑を持って帰ったが(?)特に問題はなく、治療を終えて寝ていた。
in傑の部屋
あなた
...あれ、私傑の部屋初めて?
傑の部屋が綺麗すぎますん。
え、彼氏の部屋ってこんなんなんだ、、、
無駄なものがない...
あなた
そっかぁ、特級って言っても五条と違って無限ないんだもんね。
まず、五条が最強すぎんだよ(((
____________
主
こんちわ。まさか憧れの方からコメント来て舞い上がっております。soraです。
主
今日は午後から部活なので文字数多めにしました。
主
明日は午前中部活なので午後からの投稿になると思いますがこれからもこの作品をよろしくお願いしますm(*_ _)m