無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

426
2019/05/05

第26話

26
横田 めぐみ
横田 めぐみ
みあちゃんと昨日
なに話したの??
中田 恵理子
中田 恵理子
別に
横田 めぐみ
横田 めぐみ
ムッカ
横田 めぐみ
横田 めぐみ
そ、そんな言えないよーな
内容だったのぉ??
中田 恵理子
中田 恵理子
話せるけど
横田 めぐみ
横田 めぐみ
なら話してよっ
中田 恵理子
中田 恵理子
あんたに話したら
あの子の事甘やかすでしょ。
横田 めぐみ
横田 めぐみ
甘やかす??
なに、指導でもしたわけ??
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
めぐみちゃん落ち着いてよ...。
横田 めぐみ
横田 めぐみ
全然落ち着いてるよ。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
えっ
中田 恵理子
中田 恵理子
まぁ、そんなとこかな。
じゃあ私はこれで。
横田 めぐみ
横田 めぐみ
はっ、ちょっと、
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
えっこ!!
中田 恵理子
中田 恵理子
なに??
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
最近えっこおかしいよ。
どうしたの??
中田 恵理子
中田 恵理子
なんでだろうね。

スタスタ
中田 恵理子
中田 恵理子
((全部畑中さんが悪いんだから。))




















畑中みあ
畑中みあ
畑中みあ
((ううっ、キツいよぉ。
みんなと話したいよぉ。

でも、私が二人を傷つけた理由が
分かるまでは...))
畑中みあ
畑中みあ
はぁっ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、いた。
畑中みあ
畑中みあ
うっ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
横田と原田とあともう一人。
探してたよ。
畑中みあ
畑中みあ
そ、そうなんだ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
避けてる理由聞きたいらしいけど
畑中みあ
畑中みあ
((だよね...))
白濱亜嵐
白濱亜嵐
言わなきゃわかんねーよ、
畑中みあ
畑中みあ
知ってるよ、そんなこと。
畑中みあ
畑中みあ
でも、私は知らぬ間に
ゆめかとめぐみちゃんを
傷つけてた、らしい。
畑中みあ
畑中みあ
だから傷つけた理由を私が
分かるまで、一緒にいちゃいけない
気がして...
白濱亜嵐
白濱亜嵐
傷つけられた、って本人達から
聞いたわけ??
畑中みあ
畑中みあ
それは、人伝に聞いたけど
畑中みあ
畑中みあ
私、ほんとに無神経だから
そうなんだろうな、って
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ふーん
白濱亜嵐
白濱亜嵐
でも横田達的には、
話して欲しいみたいだけど
畑中みあ
畑中みあ
そうだよね...
白濱亜嵐
白濱亜嵐
もう待ちきれなくて
俺との会話盗み聞きしてる位だから
畑中みあ
畑中みあ
えっ、!?
横田 めぐみ
横田 めぐみ
んげっ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃーな
畑中みあ
畑中みあ
ゆっこ、めぐみちゃん...
横田 めぐみ
横田 めぐみ
みあちゃんが私を
傷つけたってなに??
畑中みあ
畑中みあ
・・・・・
横田 めぐみ
横田 めぐみ
私傷つけられてなんか、ないよ
畑中みあ
畑中みあ
でも、中田さんは...
横田 めぐみ
横田 めぐみ
それはあの子の偏見。
気にしなくていいんだよ。
私はみあちゃんと居たい。
畑中みあ
畑中みあ
う、うん。
私も、一緒に居たい...。
横田 めぐみ
横田 めぐみ
ヘヘッ
だったら今まで通り、ね??
畑中みあ
畑中みあ
うんっ!!
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
((えっこ、なんで
めぐみちゃんが傷つけられてる
ってそんな事いったんだろ...))













.







.








.
中田 恵理子
中田 恵理子
!!!
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
えっこ、一緒に帰ろう。
中田 恵理子
中田 恵理子
私今日用事あるから
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
嘘つき。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
いっつもそうやってはぐらかすよね
中田 恵理子
中田 恵理子
ほんとに用事だから
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
じゃあ待ってる。
中田 恵理子
中田 恵理子
・・・・・
中田 恵理子
中田 恵理子
いいよ、帰ろ。



、。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
なんでみあちゃんに
あんなこといったの??
中田 恵理子
中田 恵理子
聞いたの??
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
うん、まぁね。
中田 恵理子
中田 恵理子
ムカついたからだよ。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
なんで??
中田 恵理子
中田 恵理子
ん、だってさ。
ゆっこあの子達と行動する事
多くなったし。
中田 恵理子
中田 恵理子
ゆめかちゃんはあの子が原因で
ふられるし
中田 恵理子
中田 恵理子
めぐみちゃんだってそう
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
私がみあちゃん達と行動する
ようになったのは、えっこと
クラスが離れたから。
中田 恵理子
中田 恵理子
そーだけど...
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
それから、
ゆめかちゃんとめぐみちゃんが
ふられたのはみあちゃんのせい
じゃないよ。
中田 恵理子
中田 恵理子
なんでそんなにあの子の
味方ばかりするのっ??
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
ほんとの事でしょ。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
えっこは羨ましかった
だけなんだよ。
中田 恵理子
中田 恵理子
っっ!!
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
ねぇ、えっこ。
もうやめようよ。
中田 恵理子
中田 恵理子
無理だよ
中田 恵理子
中田 恵理子
だって羨ましいんだもん
中田 恵理子
中田 恵理子
ゆっこぐらい私に頂戴よって!!
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
頂戴って...笑
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
確かにみあちゃんはえっこが
欲しいものを持っているかも
しれない。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
友達の好きな人が
みあちゃんの事を好きかも
しれない
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
でもみあちゃんに無いものを
えっこは持ってる。
私だってそう。
だから羨ましいってだけでみあちゃん
の事傷つけたりしないで
中田 恵理子
中田 恵理子
ゆっこは優しいな。
原田 ゆいこ
原田 ゆいこ
まーねっ
中田 恵理子
中田 恵理子
ありがとう。


















次の日。
中田 恵理子
中田 恵理子
あ、畑中さん。
私がこの前言ったこと嘘だから
気にしないでね。
畑中みあ
畑中みあ
そうだったのっ!?
畑中みあ
畑中みあ
あー、良かった。ニコッ
中田 恵理子
中田 恵理子
((この笑顔か、
男たちをおとした笑顔は))
中田 恵理子
中田 恵理子
ほんとに、
中田 恵理子
中田 恵理子
素敵な笑顔だなボソッ























続く。