プリ小説

第4話

4
YG「そこに座れ」





いかにも高そうなソファーに

座り、目の前にユンギさんが座る。





YG「お前、借金してるにもかかわらず
うちでギャンブルばっかりしてるんだな。」

「はい...」

YG「仕事はなにしてんだ?」

「...」




言えない...!!

毎晩男性と体重ねてるだなんて

言えない!!





YG「...水商売か。」

「えっ?な、なんで...」




なぜユンギさんが私の仕事を知って

いるのか分からない...






YG「水商売って結構稼げるよな〜
どう?俺とヤる?」

「し、しません!!!」

YG「あっそ」




できるわけがない!!!

ユンギさんめっちゃイケメンだし...


お客さんで、たまにイケメン来るけど

ユンギさん並にイケメンの人と

したことはない...。







YG「まぁいいや、んで本題だ。
なぜ俺がお前に声掛けたと思う?」

「...分かりません」

YG「お金に困ってるんだろ?
俺と賭けしようぜ。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Nagisa💫
Nagisa💫
グクテテペン🐰️🦁 5月12日START✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る