無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15
深夜の1時に起きて、

適当に着替えて、マンションを出る。





仕事に向かう時は普通の

Tシャツにジーパンなんだけど、

お店についたら、セクシーな服に着替える。


お客さんを引き寄せるためにね。






店に向かう途中、ユンギさん達が

働いているお店を通った。



相変わらず人が多くて、

外ではヤンキーが5、6人たばこを

吸っている。



怖いわ。















お店に着いて、控え室で着替える。



黒色のワンピースで、背中が

結構あいている。



スースーするわ。








私
いらっしゃいませ〜♡




語尾にハートとけとけば、

男なんかよってくるもんね。


たらしばっかり。




んで、お持ち帰りされて

ホテルで抱かれるって感じ。





最初は怖かったけど、今となっては

どうでもいいって思う。






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Nagisa💫
Nagisa💫
グクテテペン🐰️🦁 5月12日START✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る