無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12
朝ごはん何にしよう.....


ユンギさんの口に合わなかったら

ボコボコにされるよね()


冷蔵庫を開けると、意外と

食材が入っていて、ちょっとびっくり。





悩んだ末、目玉焼きと味噌汁とご飯にした。


ご飯を作り終わり、ユンギさんを起こす。




ユンギさんの部屋は、ものが少し

置いてるくらいで、

私の好きな感じの部屋。

ベッドの上でぐっすり寝てるけど

起こさないと...






『ユンギさん、起きてください。』


YG「...」


『ユンギさん!もう朝ですよ!!』


YG「...」


『ご飯覚めちゃいます!起きてください!』


YG「チッ...うっせーな」






ユンギさんはやっと起きて、

リビングへ向かい、朝ごはんを食べた。













朝から舌打ちされた( ˙-˙ )

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Nagisa💫
Nagisa💫
グクテテペン🐰️🦁 5月12日START✨
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る