無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

717
2021/07/22

第7話

#5
ーーーー過去話した後ーーーー
半間「いいね場地!!そういうことなら大歓迎だ」
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
はい、これ芭流覇羅の特服
半間「花垣!!マイキーに伝えろ」
一虎「1週間後の10月31日」
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
廃車場にて芭流覇羅vs東卍の
一虎「決戦だ」
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
決戦だ
ーーーー武道視点ーーーー
寝れなかった……26歳なのに……
???「おい!こっちこい」
武道「へ?」
???「まぁ座れよ」
え?何?怖……明らかやべーやつじゃん!めっちゃ怪我してるし
シカトシカト!
???「昨日はお互い災難だったな」
武道「え?昨日?」
???「場地さん……かっけぇだろ?」
武道「場地君のお友達?」
???「東京卍會1番隊副隊長」
千冬「松野千冬だ」
色々あって
千冬「場地さんの考えは他にある」
千冬「稀咲とあなただ」
武道「え?」
千冬「場地さんは稀咲の尻尾を掴むために芭流覇羅に入ったんだ」
千冬「そしてあなたに話を聞くために」
ーーーーあなたちゃんの方ーーーー
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
ハロウィンが今までになく楽しみだなぁ♪
一虎「多分色んなのが見に来るだろうね」
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
ていうか東卍って女に手ぇ出さないんだよね?
一虎「そうだった気もする」
流璃 (なまえ)(るり)
流璃 あなた(るり)
男装するかぁ……
〜数分後〜
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
どお?
一虎「いーね!」
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
じゃあこれで行こ!
ーーーー決戦当日ーーーー
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
やばい人集りだ〜
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
人多いの無理なんだよね〜
半間「ダリィ〜」
一虎「ていうかもう始まるんじゃない?」
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
まじだー
阪泉「準備はいいかー!!?」
阪泉「主役共のォ!!!!登場だァァ!」
ワァァァァ!!!!
阪泉「東京卍會!!芭流覇羅!!」
MOB「マイキーだ…無敵のマイキー」
マイキー「阪泉君!まずは今日の"仕切り”引き受けてくれてありがとうございます」
阪泉「ハンくだらねぇ喧嘩なら俺が潰すぞぉー」
阪泉「両チームの代表者前に!」
阪泉「腕に自信あるやつ5対5でタイマン…それとも全員で乱闘どっちにするぅ?」
ドラケン「芭流覇羅の売ってきた喧嘩だ…そっちが決めろや一虎」
一虎「あん?」
ドラケン「俺らの条件はただ1つ!場地圭介の奪還!」
ドラケン「東卍が勝利した暁には場地を返してもらう」
ドラケン「それだけだ」
一虎「は?場地は自分でうちに来たんだぞ?返すも何もねーだろーが!」
ドラケン「場地を返してもらう!!それだけだ」
一虎「てめぇ上等じゃねぇかよ」
阪泉「おいここで争う気か?」
流璃 (なまえ)(男装)
流璃 あなた(男装)
うるさい…黙って見とけよ
ドカッ
阪泉「はがっ!!」
一虎「ヌリィーなぁ…」
一虎「仕切り?条件?お前らママゴトしに来たのか?」
一虎「芭流覇羅おれらは」
一虎「東卍をなぶり殺しに来たんだよ!!」
半間「おっぱじめるか!?マイキー!」
マイキー「行くぞ東卍!!」
--------キリトリ線--------
はわわ……自分が緊張してる……←はわわ?
じゃあバイバイ