無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

543
2021/07/31

第20話

19



















髪をぐるんぐるんに巻いて、長い爪にはネイル










おまけに変な匂いのする香水をこれでもかとふりかけている










このい・はゆんは










ひとつ上の2年生で










てひょなと俺のファンみたいなのを仕切ってるらしく










ルールなどを勝手に決め 、










それを破った人には相当下劣なことをしているとか










現に今 、









hy
hy
  ちょっと来てくれる ?  








数人で囲んで目の前の子を連れていこうとしてる










その度に








jk
jk
  あの 、先輩  
hy
hy
  なに ? じょんぐくくんっ  
jk
jk
  その子何もしてないですよ  
hy
hy
  え ?  
jk
jk
  ほら 、委員長だから
聞きたいことがあって








こうやって上手い言い訳を作って誤魔化してるんだ









hy
hy
  ふーん …  
hy
hy
  でも 、なんで屋上で ? ㅎ  
jk
jk
  教室がうるさかったんです
別にこの子とは何もないから離し
てあげて下さい
hy
hy
  そ 、分かった  
hy
hy
  じゃあまたね 、じょんぐくくんっ  








無駄に甲高く甘ったるい声でそういい










女の子を押しのけて高飛車に歩いて屋上からいなくなった