無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

377
2021/09/21

第31話

28





   がちゃ🚪





   パンを片手に屋上に入れば





   困った顔のままこちらを向くあなたちゃんと





   焦ったように表情を固くしたあいつ





   けれどすぐに余裕を含んだものに変わった




hy
hy
  2人ともお昼食べに来たの ? 
jk
jk
  ああ 、まあ … 
でも先輩たち使ってるみたい
ですし俺ら下行きます
hy
hy
  いいよ 、私らが行くから ~  
th
th
  あー 、いんすか ?( 棒 ) 
hy
hy
  うんっ 、ね ? 





   後ろの女子数人に同意を求めると





   気持ち悪い笑顔を浮かべたまま頷く




jk
jk
  あ 、あざまーす  
hy
hy
  うん 、じゃーね ♡  





   その言葉と共に 、がちゃんっうるさくと扉がしまった





   この場にいるのは 、俺とてひょなとあなたちゃんだけ




jk
jk
  あなたちゃん 、大丈夫 ? 
you
you
  はい 、大丈夫です ㅎ 





   ありがとうございます 、とにこやかに笑う彼女





   出来ればてひょなにも見せたくはない




th
th
  じゃあ 、食うか  
you
you
  あ 、じゃあ私戻りますね  
jk
jk
  ん 、ばいばい  





   先程の高飛車な奴らとは一転





   ぱた 、と静かに扉が閉じた













   最近ようやく書こうという気になってきました


   まだ🐢更新になるとは思いますが、何卒宜しくお願いします