無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

さようなら。
○○は、手紙を置いていった。



ジョンハンへ。
私とずっと一緒にいてくれてありがと。
私が居なくなった時、ジョンハンは、悲しんだかな?笑
ジョンハン。私は貴方には誰よりも幸せになって欲しいです。私のことは忘れてください。
そんなこと言っていますが、実は忘れられたく無かったりします。矛盾だね笑だけど、ジョンハンとは、ずっと一緒にいたかったなぁー笑
私は最期まで、あなたと入れて幸せでした。
もう、ジョンハンには、触れられないし、呼ぶことも出来ないし、喋ることも出来ないし、
いろいろ出来ないけど、空で見守ってます。
ほんとにジョンハンありがと。誰よりも大好きです。愛してます。幸せになってください。そして、
〝さようなら〟

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

유_Carat
유_Carat
ユジョンヨン사랑해요♡ 오빠사랑해요♡ 小説読んで。伸びないと強制終了させちゃうぞ!‪๛ก(ー̀ωー́ก)‬
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る