無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

さようなら。
オンニへ
オンニは最期まで私に尽くしてくれたね。
オンニも、大切な彼を亡くしたから、よく分かってくれたのかな?
オンニはお父さんもお母さんも、いなくなった時、ずっと一緒に居てくれたね。今でも忘れないくらい、あの時は安心感に包まれました。ありがとうこざいました。笑
もう、オンニと、お買い物とかも出来なくなるのか。あーやっぱ、私死にたくなかったな。
オンニには、ずっとわがまま言ってきたけど、最後も、わがまま言っていいですか?ジョンハンのこと、よろしくです。オンニに託します。笑最後までジョンハンといれなかったなぁー
けど、オンニは責任感おわないでね?だって、もう何しても、私は無理だったから。ね、?
オンニ、ありがと、そして、ジョンハンをよろしく、そして、大好きです。
〝さようなら〟

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

유_Carat
유_Carat
ユジョンヨン사랑해요♡ 오빠사랑해요♡ 小説読んで。伸びないと強制終了させちゃうぞ!‪๛ก(ー̀ωー́ก)‬
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る