無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

さようなら。
ここ数日は、ジョンハンが、そばにいてくれた。その間、沢山デートもしたし、沢山沢山イチャイチャした。だけど、そんなことをしていると、寂しくなっちゃう。だって、これから、私、しんじゃうのに。
ジョンハン
ジョンハン
今日は楽しかったね!
また、新大久保行こうね!
あなた
あなた
うん!今日はありがと!
今度なんて、ないかもなのに、いつも貴方は、「また今度」なんて言ってくれる。
貴方には感謝してもしきれません。
ジョンハン
ジョンハン
具合大丈夫?
あなた
あなた
うん!今日は大丈夫だった!
ジョンハン
ジョンハン
良かった!
全然関係ないけどさ、いつも、結構塩な感じで、憎たらしいのに、私が、秘密にしだした頃から、なんか優しいな。
あなた
あなた
ねぇ私が、秘密にしてたの気づいてた?
ジョンハン
ジョンハン
あぁまぁなんとなく、なんかくらいなぁーって思ってさ。
あなた
あなた
そうなんだwwwありがと
ジョンハン
ジョンハン
うん!
ジョンハンには、感謝してもしきれません

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

유_Carat
유_Carat
ユジョンヨン사랑해요♡ 오빠사랑해요♡ 小説読んで。伸びないと強制終了させちゃうぞ!‪๛ก(ー̀ωー́ก)‬
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る