無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

本編とお知らせ
まふまふside
ふふ…皆『え?』って顔してる面白いなぁー
うらたぬき
ま、まふそれ包丁じゃん…危ないから下ろせ
そう言ってうらたんが近ずいてくる

王様ゲームの時キスさせたのうらたんだし最初はうらたんからでいいや

僕は包丁を高く上げた
まふまふ
バイバイ
坂田
危ない!
ドンとすごい音がした
どうやらさかたんがうらたん押して守ったんだろう。その証か、さかたんの腕から血が出てる
坂田
うっ…
そらる
坂田!大丈夫じゃないよな…
うらたぬき
坂田お前…クソ!
結構深くまで切れてさかたんは痛みに耐えられなくて涙をポロポロと流している
そらるさんはポケットから出したハンカチで必死に止血している
あぁ…そらるさんのハンカチがどんどん汚れていく
うらたぬき
まふお前…何してんだ!!
まふまふ
何してんだって2人に僕の人形になってもらうだけですよ
うらたぬき
2人って俺と…坂田か?
まふまふ
はい
そらる
…なんで俺は違うんだ?
まふまふ
そんなの…そらるさんが好きだからですよ
そらる
は?
…だとしてもこいつらがなんで
まふまふ
それはそらるさんが悪いんです
僕以外の人達といつも楽しそうにしてるのが!
そらる
ご、ごめん…
何か睨んでる気がして怖かったんだよ
だからもううらさかには手を…
まふまふ
嫌です
そらるさんはともかく、あの二人には僕の人形になってもらうんで
そらる
は?お前何言って…ングッ
流石にそらるさんがうるさかったからガムテで口を塞いで紐で手足を縛った
後で外してあげるからちょっとまっててね
まふまふ
ねえ、さかたん泣いてるところ悪いけどさっき守ったってことは先に人形になってくれるんだよね?
坂田
うん…ええで
うらたぬき
坂田お前何言ってんだ!
坂田
だって…好きな人の死ぬ所なんて見たくないし守らせてよ
うらたぬき
それって…
坂田
うらさん、高校からの叶わない恋だったけど好きでした。最後に守れて嬉しかったよ
さかたんはその後うらたんを抱きしめた。守ったつもりだろうだけど僕は包丁を下ろした
僕の頬にはさかたんの血が飛んで僕の頬を伝った
闇猫
変な終わり方だけど
作者登場!











シュタッ!◝( ˙ ꒳ ˙ )◜
そらる
いや、来なくていいでしょ
闇猫
酷い(´;ω;`)
まふまふ
僕も来なくていい
うらたぬき
俺も
坂田
僕も
闇猫
.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.
そらる
嘘泣きやめろ
闇猫
はい
闇猫
では本題スタート
Twitter見ました?いろはちゃん可愛すぎません?(唐突)
まふまふ
僕のですからあげませんよ!
闇猫
貰いたいけど貰いませんよ!
うらたぬき
ちなみにまふまふの猫です(カンペ)
闇猫
まあすっげぇー可愛んで見たください(語彙力)
そして次、今さかたん喋ってますが本編ではタヒにました←
坂田
(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ
まふまふ
さかたんそこで言うと単なるドMだよ
坂田
え…
そらる
安定の馬鹿だな
坂田
ウグッ
うらたぬき
まあ、ここは単なるトークルームで本編とは全く関係ない
坂田
今度こそ(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ
闇猫
そうゆうことです!
で、今回本編に坂田の恋の描写が出たので番外編で高校時代をしようかと考えてます!
そらる
コメントで見たい人が多ければかきます(カンペ)
闇猫
来なくても泣きながら気分次第でかきます←
まふまふ
多くのコメント待ってます!(っ*’ω`с)
闇猫
まあ、今回も…いやずっと語彙力ぶっ飛んだ小説ですがこれからもよろしくお願いします!
では(❁´ω`)ノシ