無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話



雄也Side



そろそろ病院行かないとだな…



雄也「あなた?ちょっとさ、熱辛そうだから病院行こ?」




あなた「………い………や………」





雄也「病院嫌だよね
けどさ、ずっと熱続いてるのも辛いからさ
ちょっとだけ頑張ってみよ?」




あなた「…………ん」




雄也「偉いな(撫
涼介も一緒に行くからね」





あなた「涼介…………にぃ……………どう………した……………の………?」






雄也「涼介も熱出ちゃったからさ」




あなた「そっか…」




雄也「先車の中いよっか
その間に涼介連れてくるから」





あなた「うん…」






雄也「よし、じゃあ移動しよっか」






そう言ったらすぐに移動してくれたあなた
次は涼介かぁ…
来るかねー?w



雄也「涼介〜?」




涼介「……雄也にぃか…………………」





雄也「ちょっと体調良くないから病院行こ?」






涼介「………うん…………………」




体が辛いのか素直に応じてくれた涼介







雄也「あなた車の中で待ってるから行こっか」




そう言うと素直に頷いて移動してくれた





涼介「あなた………」




あなた「涼介にぃ………………大丈夫…………?」





涼介「……大丈夫……だよ………………あなたも……………大丈夫……………?」





あなた「……………うん…………………………」





俺から見るとどっちも大丈夫じゃないんだけどなぁーwwwww



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

友美♬。.
友美♬。.
はじめまして! 初心者ですが、たくさんの人に読んていただけると嬉しいです! お気に入り数400人超え!!! ほんとにありがとうございます! いつも読んでくださっている読者の皆さん、ほんとにありがとうございます💕 これからも、よろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る