無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話



侑李Side






裕翔にぃ…もうこれからだっていうときにヘルプ来ちゃったじゃん…


これから俺泣かれるかもなのに…





侑李「よし、マッサージ終わり
次回していくね」



あなた「え、さっき回したとき痛かったよ?」



あぁ…まじすか…

もうこれは強行突破か…



侑李「ごめんあなた。回すね」


あなた「え!?
うっ……………痛いっっっっっ……………」






あぁ…この声聞きたくなかったのに…


あなた「っ…痛いっ!!!」




侑李「ごめん…あなた…」


こんなあなたの声聞いたらやめたくやるじゃん…


けど、やめるわけにはいかないから続ける



あなた「………ねぇ!………もうやめてよ……!!!」



侑李「あと10秒」





ホントはもうちょいやるつもりだったけどあまりにあなたが痛いって言ってるから終わらせてあげよう





侑李「よし終わり
ごめんね、痛かったよね撫」




あなた「さわんないで!!!!!
なんであんなに言ったのにやめてくれなかったの…?
もう侑李にぃ大嫌い!!!
みんな大嫌い!!!出てけ!!!」
怒らせちゃった…


ホント申し訳ないよ…






侑李「うん、ごめん
出てくね」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

友美♬。.
友美♬。.
はじめまして! 初心者ですが、たくさんの人に読んていただけると嬉しいです! お気に入り数400人超え!!! ほんとにありがとうございます! いつも読んでくださっている読者の皆さん、ほんとにありがとうございます💕 これからも、よろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る