無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話



あなたSide



涼介にぃが終わったからあとはあなただけ…




涼介「あなた?俺の上おいで^^」



涼介にぃがそう言ってくれて涼介にぃの膝の上に座る




宏太「あなたはまだ子供だから心音聞くのと喉見るね」




え…聞いてないぞ…




あなた「んん………」





光「大丈夫、痛くないってわかってるでしょ?」




あなた「(頷」




侑李「大丈夫
ちょっとで終わるから」




宏太「服捲れる?」





あなた「ん…」





宏太「………………
よし、大丈夫だね^^
舌圧子使わないから大きく口開けられる?はい、アーン」





あなた「アーン」






宏太「ん、おっけ、大丈夫だね
予定通りやろっか」




ああ…怖い…




涼介「あなた?大丈夫だよ^^」



涼介にぃがあなたの顔を見て勇気づけてくれてくれる



圭人「左手、繋いでよ?」



そう言って圭人にぃが左側に来て手を繋いでくれる



裕翔「あなた、俺のお腹に頭つけられる?」



裕翔にぃに言われてつけると頭をなでながらさりげなく針を見せないようにしてくれる



雄也「あなた〜ちょっと腕抑えるね」



雄也にぃは腕を抑えてるけど、無理矢理じゃなくて優しく抑えてくれてる



慧「あなたすまーいる^^」


慧にぃの声がしてそっちの方向見てみると慧にぃ以外にも光にぃ、侑李にぃがいる




そして…


大貴「右手、繋いでよ
大丈夫、あなたは強いからいけるよ^^」




涼介にぃとあなたを励ましてくれた大貴にぃが右手を繋いでくれた






最高なお兄ちゃんたちだよ…

行ける気がする…

頑張る…




あなた「宏太にぃ、お願いします」




宏太「うん、頑張ろ^^」



侑李「なるべく力抜いてね!」




あなた「(頷」



宏太「よし、じゃあ行くよ〜」チクッ




やっぱり痛いわ…




あなた「うぅ…」



宏太「しびれる感じない?」




あなた「だい……じょう…………ぶ…」




宏太「あとちょっと頑張れ!」



あぁ…ワクチン入ってる感じする…

痛いわ……………




雄也「あなた偉いよ〜!!!」


圭人「あとちょっと!!!頑張れ!」






早くぅ…






宏太「よし、終わり!!!偉かったよあなた!!!(撫」




あなた「………………うぅ………痛かったぁ…………」




涼介「泣かないで頑張ってたもんねあなた
偉かったよ(撫
もう泣いていいんだよ?」




そう涼介にぃに言われて我慢できなくなった


あなた「痛かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁㅠㅠ」



裕翔「大泣きやんwww」



慧「それだけ痛かったけど我慢したってことだよ」



光「成長したってことだね^^」









注射は痛かったけど…

改めてお兄ちゃんたちが大好きなんだなって感じた

ほんとにありがと^^







end…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

友美♬。.
友美♬。.
はじめまして! 初心者ですが、たくさんの人に読んていただけると嬉しいです! お気に入り数400人超え!!! ほんとにありがとうございます! いつも読んでくださっている読者の皆さん、ほんとにありがとうございます💕 これからも、よろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る