無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話



宏太Side



午後もまーバタバタで…


ちょっと途切れたって思ったら病棟から呼び出されて行って、終わったらまた患者が増えててって感じで…


やっぱ冬はみんな体調崩しやすいからバッタバタだわ



でも、そんなのんきに考えれいられないなぁ…




そんなこと考えながら10本分の注射と10人分のワクチンを揃えてる



さっさと家帰らないとなー




いろいろ準備していろんなこと考えてたらあっという間に家についた







宏太「ただいま〜」




光「おかえり、宏太にぃ
今日みんな揃ってるから夕飯豪華だよ〜」




宏太「お、まじか
楽しみ」




たしかになかなか揃うことないもんね〜





裕翔「宏太にぃおかえり
ワクチン持ってきてくれた?」コソッ




宏太「持ってきたよ
夕飯食べ終わったら言うよ」





裕翔「了解」









夕飯の時間まで自分の部屋で資料とかまとめて…


雄也「宏太にぃ〜夕飯できたって!」



宏太「オッケ、今行く」





あなた「宏太にぃおかえり〜」



帰ったときにはお風呂に入ってたかでいなかったあなたもいた




宏太「ただいま
食べよ食べよ」




全員「いただきまーす!!!」



侑李「うまっ」


慧「めっちゃ美味しい!」


大貴「今日どっち作ったの?」


涼介「俺〜」


宏太「涼介最高!ありがと〜」


涼介「んふふ〜いーえ^^」


圭人「これは美味しいね〜」


裕翔「今度は光くんが作ってよ!」


光「いいよ!まかせろ!」





あぁ、やっぱ俺みんなの事好きだな〜


なのにこのあと泣かせちゃうよ…


















宏太「みんな食べ終わった?」



雄也「終わったよ〜」



宏太「ちょっと話したいことがあるんだけど…」



侑李「宏太にぃからってめずらしい」



大貴「どうしたの?」




宏太「あのさ、みんなまだインフルエンザの予防接種できてないでしょ?
だから今日家でやっちゃおうt………」





あなた「嫌だ!」
大貴「嫌だ!」
涼介「嫌だ!」






おいおい、まだ話してる途中だぞ…お三方…www

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

友美♬。.
友美♬。.
はじめまして! 初心者ですが、たくさんの人に読んていただけると嬉しいです! お気に入り数400人超え!!! ほんとにありがとうございます! いつも読んでくださっている読者の皆さん、ほんとにありがとうございます💕 これからも、よろしくお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る