無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

︎︎
あなた

ぜっ!善逸くん!?こんな遅くに…!?どうしたんですかぁ///!?((驚

我妻善逸
我妻善逸
はぁ…はぁ…あ!やっぱりあなたちゃんだぁぁぁあ!!((ぎゅーっ
あなた

へっ…//あのっなぜ…ここに//?

我妻善逸
我妻善逸
俺さ、耳がいいからねぇ!綺麗な歌声聞こえるなっと思って来たらあなたちゃんだったの!
あなた

歌聞いてたんですか…//!?

我妻善逸
我妻善逸
聞いちゃいましたァ//!!((にこっ
あなた

恥ずかしいですよ…ほんと…//!

我妻善逸
我妻善逸
えへへへ//
黝甪
黝甪
……ニャァ!!!
あなた

…ん?黝甪!?

我妻善逸
我妻善逸
…………やばい…鬼来てる気がする!
あなた

…っあ!あっちから、来てます!

我妻善逸
我妻善逸
むりむりむりむりっ!!!なんで来るのおおおおおお!?今いいとこじゃん!?
あなた

沢山いますね…!よしっ!手加減は…!なしですよ!!((鬼の方へ行く

我妻善逸
我妻善逸
ちょちょちょ!!あなたちゃああああああん!!!!
ゥガァァウ、人間!血ホシイ…!!!ウガァッ!!
あなた

まとめていっきにいきますよ!!

我妻善逸
我妻善逸
どどどどどうしよう!!?
黝甪
黝甪
シャーー!!
我妻善逸
我妻善逸
ひぃぃっ!
あなた

桜の呼吸 弐ノ型 桜吹雪!!!

ウガガガガ!!
あなた

まだまだいますね…!!((焦

隙ありっ!
あなた

しまっ!!

我妻善逸
我妻善逸
危ないっ!!((腕を引っ掻かれる
あなた

善逸くんっ!!!

我妻善逸
我妻善逸
お前…!あなたちゃんを…!あなたちゃんを傷つけるな!!!
人間を…!!喰う!!!
我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃんには!!指一本も触れさせない!!
ウガァァァァァァァ!
我妻善逸
我妻善逸
雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃!!
ウギャァガガガガガガガ!
鬼は全員消えていった。。。
あなた

善逸くんっ!!!((ぎゅーっ

我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃん、大丈夫!?なんともない!?
あなた

私は大丈夫です!!それより、善逸くんが!!

我妻善逸
我妻善逸
俺は大丈夫だよ!!あなたちゃんを守れたならなんともない!!((にこっ
あなた

ごめんなさい…これ、とりあえず巻いときますね((ハンカチを取り出す

我妻善逸
我妻善逸
血がついちゃうからいいよ!?
あなた

いえ、私のせいで…こうなってしまったので((うるうる

我妻善逸
我妻善逸
…でもさ!あなたちゃん守れてよかった!((にこっ
あなた

かっこよかったです…((涙ぽろぽろ

我妻善逸
我妻善逸
え!?大丈夫!?どこか痛むの!?
あなた

いえ!そうではなく…!私のせいでこんな事に…なったと思うと…((泣

我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃん!((ぎゅーっ
我妻善逸
我妻善逸
…大丈夫、心配しないで…?俺は、あなたちゃんの事、好きだからこうして命かけて守ったんだよ?
我妻善逸
我妻善逸
だから、あなたちゃんのせいとか、そうじゃないから…!ねっ?((にこっ
あなた

善逸くぅうううん((泣

我妻善逸
我妻善逸
ほ〜ら!よしよ〜し!((にこっ
あなた

えへへ…//私も…!善逸くんのこと!好きですよ!((にこっ