無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

︎︎
あなた

お館様っ!!

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
準備が出来たのだね、じゃあ早速行こうか((にこっ
あなた

はいっ!!((にこっ

。。。
産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
柚欄もこんなに可愛い娘を授かれて良かったね((にこっ
あなた

そうだと嬉しいですね…

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
ん?どうかしたのかな…?
あなた

いや…やっぱり私のせいで、母が亡くなったと思うと…

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
実際どのように柚欄が、心苦しかったら無理に言わなくていいんだよ
あなた

私と母2人で暮らしてましたある日、夜私が任務の為家を母1人にしたその時に鬼が母を襲ったんです

あなた

帰ってきた時にはもう母の姿はどこにもなく、ただ血まみれの鬼が家の外に出ているだけの状態で、その鬼を退治することしか…私は…

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
それはあなたは悪くないと思うな、
あなた

ですが私は任務が終わった後道の途中、母のお気に入りの花があり寄り道をしてしまったんです…

あなた

そんなことさえしなければ…もっと早く帰ってれば!母は…助かったんです…!!

あなた

全て…全て私の責任なんです…

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
その寄り道は柚欄のことを思ってだろう?悪いのはあなたでは無い、全て鬼が悪いんだ、
産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
そんなに抱え込んでいると自分的にも辛いし、柚欄も悲しむと思うな、
あなた

母が…悲しむ…

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
そうだよ、もっと明るくにこにこしているあなたが好きだろう、柚欄はきっと。だから柚欄の為にも明るく生きよう?
あなた

グスッ…は…はいっ!((にこっ

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
うんうん、その方がいいよ((にこっ
。。。
あなた

私寄りたいところがあるので、お館様お先にお帰りください!

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
そうかい?じゃああなた、気おつけるんだよ?
あなた

はい!ありがとうございました!

産屋敷耀哉
産屋敷耀哉
((にこっ
あなた

…………((走る

。。。
嘴平伊之助
嘴平伊之助
おおっ!師範っ!何をしているんだ!!
あなた

………………((キョロキョロする

嘴平伊之助
嘴平伊之助
ん??おおーーーい!!!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ、あなたじゃないか!!
あなた

…………………((キョロキョロ

嘴平伊之助
嘴平伊之助
なんかおかしくねぇか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたー?
我妻善逸
我妻善逸
ねーなかったよー?赤い実なんてどこなの?((疲
あなた

善逸くんっ!!

我妻善逸
我妻善逸
わぁぁぁ!!あなたちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!((疲吹っ飛
あなた

ごめんなさい!遅くなっちゃって

我妻善逸
我妻善逸
もーー何日ぶりー?寂しかったよおおお!!
あなた

最近色々てこずっちゃって笑!

我妻善逸
我妻善逸
ドジなんだからー!
嘴平伊之助
嘴平伊之助
あれなんだ?((唖然
竈門炭治郎
竈門炭治郎
え?え?え?((困惑
あなた

っあ!お二人共いたんですね!

竈門炭治郎
竈門炭治郎
ぅえ!?((グサッ
嘴平伊之助
嘴平伊之助
師範、、お前病気か?
我妻善逸
我妻善逸
あぁ!?なんてこと言うんだよ!!
嘴平伊之助
嘴平伊之助
だって善逸に女から近づくなんてありえないだろ
我妻善逸
我妻善逸
はぁーあ!?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた…!?どどどうしたんだ…!?
あなた

え?ただの寄り道です!((にこっ

我妻善逸
我妻善逸
えーー!逢いに来てくれたんじゃないのー!?((ニヤニヤ
あなた

まーそれもありますけどー((にこにこ

竈門炭治郎
竈門炭治郎
ナンデダナンデダ…((ガクガク…
嘴平伊之助
嘴平伊之助
お前ら怖すぎ…((引