無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

とぅうぇるぶぅ(「・ω・)「
るぅと
るぅと
……!
あなたさん!?
ななもり。
ななもり。
あの短い間に連れ去られたか…
さとみ
さとみ
……おかしくなかったか?
ジェル
ジェル
なにがや……?
ころん
ころん
あなたが侵入してきた時にはちゃんと王国側の服装だったの覚えてる?
さとみ
さとみ
ころんも気づいてたか……
さとみ
さとみ
あいつは…王国側の服装じゃなかった……
莉犬
莉犬
王国側の生まれなのに……?
さとみ
さとみ
そう、莉犬の言う通りだ。
るぅと
るぅと
……王国側の人間から外されていた……?
ななもり。
ななもり。
と、とにかくまずはあなたちゃんだよ!
るぅと
るぅと
僕は察知魔法であなたさんたちがいる場所を模索してみます!
ころん
ころん
僕はなんとなくだけどあなたがどんな感じか感じ取れるからなにか危険なことされてないか気をつけてるね……!
莉犬
莉犬
俺もいざとなったら狼に変身して匂いで探すから!
ジェル
ジェル
莉犬のそれ、なんかエr(((
莉犬
莉犬
きーもーい!
さとみ
さとみ
俺も行けるところまでは魔物に探索させる!
ななもり。
ななもり。
俺は街で聞き取りとかもしてみるよ。服さえ変えれば俺達も人間の見た目だしね。
ころん
ころん
ね、ねぇみんな……なんかあなたから真っ暗な感じのが伝わってきたんだけど……
ななもり。
ななもり。
なるほど…ころちゃんありがとう。えーと、そこから絞り込むとすれば…
「光の当たらない部屋」
「地下室」
「目隠し」
……とかかな?
ななもり。
ななもり。
なんで最初のを部屋にしたかと言うと、部屋なら自分が見ていない時にも鍵をかけて逃がせないようにできるから。まぁそういう訳でその他の場所はないと思うんだよね。
るぅと
るぅと
なるほど…流石なーくん。
ころん
ころん
感じ取っていることまでしか僕にはわかんないけど…本当に危険な時はすぐに確認できるはずだから!
さとみ
さとみ
ころんのその能力は割と役に立つからな、頼むぞ!
ころん
ころん
それ言ったらるぅとくんもさとみくんも、皆だよ!
ジェル
ジェル
俺も魔物の体力強化に応じるんや、さとみの魔物を探索させる作戦で役に立てるな!
全員
全員
みんなであなたを助けに行く……!















To Be Continued……。







せら
せら
ここまで見てくれた方ありがとうございます!
えーとですね、私からのお知らせです!
せら
せら
私との交流部屋でもしたんですけれど、歌い手グループを私がプロデュースします!なので、そのメンバーの募集をします!募集要項は以下です!
せら
せら
「グループ名」はまだ決まってないのでメンバーが決まり次第メンバー全員で決めたいです!
『個人名』については、決まってなくても大丈夫です!相談しあってゆっくり決めましょう!
【担当カラー】もメンバーで要相談ですね!
《公式ペア》とかもいるかな…?
せら
せら
このくらいかな…?どんな方でも大歓迎、参加よろしくお願いします!