無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

182
2021/10/30

第33話

はしみずHappy Birthday!
どうも!作者です!

こちらのお話ははしみずのお誕生日をお祝いするという番外編の話となっております。

なので今書いているスノストとの話は関係ございません。

それではどうぞ!

________________________

作間side

どうも。作間です。

今日ははしみずのお誕生日をお祝いします。
TravisJapanと7MEN侍にもお手伝いに来てもらいました。

T&7「お邪魔しまーす!」

高「みんなおはよー」

あ、ちなみに朝なのではしみずはまだ寝てます。

作「じゃあこの中で料理できる人いる?」

川「俺できるよ」

吉「俺もー!」

松「俺もちょっとぐらいなら」

本「俺もできるー」

菅「琳寧もスイーツなら作れるよ」

作「じゃあ如恵留くんと閑也くんと本高くんでご
  飯作って欲しい。
  松倉くんと琳寧くんでケーキ作ってもらえる?」

川吉松本菅「了解!」

作「じゃあ他の人は飾り付けとか手伝ってもらえる?」

他の人「はーい」

宮「ていうか作間くんが指示するんだ」

猪「1番しっかりしてるんで」

嶺「確かにww」

矢「じゃあとりあえず飾り付けしますか」

七「そうだね」

飾り付け中___

中「終わったー!」

佐「マジで長かった」

元「大光がふざけるからじゃんww」

今「まぁ面白かったから俺はいいけど」

如「こっちも出来たよー」

作「いい感じだね。じゃあ優斗とガリさんははし
  みず起こしてきて」

高猪「了解」

ガチャ

高「はしもっちゃん起きてー」

ガチャ
猪「瑞稀くん起きて」

作「そろそろ起きてくると思うからみんなクラッ
  カー持って隠れて」

ササッ

橋「ん〜…眠い」

井「………………」

高「せーの!」

みんな「はしみず、お誕生日おめでとう!」

パーーーーーン!パーーーーーン!🎉

橋「うわっ!びっくりしたぁ…」

井「……!ビビったぁ」

作「お誕生日おめでとう2人とも」

はしみず「ありがとう、みんな」

その後如恵留くんたちが作ってくれたご飯を食べてケーキも食べてプレゼントを渡しました。

はしもっちゃんのは筋トレグッズが多かったけど…まぁ喜んでたしいいよね!」

瑞稀くんには快眠グッズだったり、アクセだったり貰ってて嬉しそうだったよ。

まぁ2人も喜んでたみたいだし良かった!