小説更新時間: 2024/04/15 08:35

連載中

死んだら、推しカプのこどもでした…

死んだら、推しカプのこどもでした…
  • ファンタジー
  • 夢小説
ある日、私は、子供を守るため、トラックに引かれてしまった…私は、そのまま死んだと思っていたが、気づいたら、そこは、推しの家で推しカプの子供だったようです…

チャプター

全87話
63,467文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

一匹狼な彼と猫かぶりな私

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る