無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第8話
先生
あなた先生、学校はどうですか?
You
だ、大丈夫ですニコッ
先生
ホントですか
You
はい!
先生
それで、今日空いてますか?
You
夜ですか?
先生
はい
今日、悠太くんは友達と遊ぶらしい…


一応、空いてることになるよね
You
空いてますよ
先生
なら、放課後待っててくれませんか?
You
はい


悠太くんに伝えるべきかな?

ま、いっか

放課後……
先生
あなた先生!
You
あ!
先生
遅れてすいません、仕事長引いて
You
大丈夫ですよ
先生
それじゃ、いきましょ


私が先生に付いてきて着いた場所は、レストランだった
You
キレーな所
先生
いい所ですよねー
先生
さっそく、ご飯食べましょう
You
そうですね


レストランの料理は美味しかった


ワインも美味しくて、たくさん飲んでいた



気づけば、私は、ホテルのベッドの上に居た
先生
あ、起きた?
You
すいません…わたし
先生
酔ったから、連れてきた
You
ありがとうございます
You
帰りますね
先生
待ってよ
ドサッ
You
え、先生
先生
あなた愛してる
You
……
怖い…
You
やめてください…


くちゃ…
彼の舌が私の舌に絡む
You
ん、///
先生


彼と私の長いキス……


その間に彼は、私の服を脱がせていた


もう私は、裸

抵抗する力も酔いのせいでなくなっていた……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らい💕⚡
らい💕⚡
よろしくお願いしますっ お気に入り、💛、コメント待ってます……! ファンネーム→ライナー ファンマーク→💕⚡ です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る