プリ小説

第2話

第2話
それは、あの日がはじまり


先生
今日から、採用されたあなた先生だ
生徒
うわ、美人!
生徒
キレーな人
生徒
見ろよ!あの体えっろ!小声
先生
じゃ、挨拶お願いします…
You
は、はい
You
こんにちは、今日からお世話になりますあなたです
よろしくお願いしますっ
先生
リカ先生には、数学を教えて貰います
生徒
おおー!



私は、この時期待で胸を弾ませていた

この後、起こることも知らずに……


お昼休み
生徒
あなた先生!
You
なぁに?
生徒
めっちゃ綺麗な場所あるんだけど、行かないすか?
You
いいわよ!
生徒
こっちです!





You
ねぇ、ここがその場所?
生徒
んな場所ないすよ
You
え?
生徒
な?
生徒
そうそう笑

私が連れてこられた所は、体育館倉庫だった



生徒
先生、悪いな
You
え?


私は、倉庫の中に連れ込まれた


怖い…
生徒
うわ、でっけーおっぱい
脱がされていく服…


抵抗仕様にも男子2人に抑え込まれては、身動きひとつ取れなかった……
You
や、めて
生徒
そんなこと言わずにさ



とうとう下着姿になった……



男子生徒の指が体を伝う
You
ビクッ
生徒
どしたんすか?先生
You
やめなさい…
生徒
うっせーな
パチッ


ブラが取られた
生徒
うわ、キレーな色
生徒
な!興奮してきたわ
もみもみもみ
You
あっ
生徒
感じてるんすか
生徒
ここは?
突起を優しい手付きで触れる…


その手付きがいやらしかった
You
やんっ//
生徒
おお!いい反応
私の胸の突起をつついたり、舐めたり……
You
あっん!///
生徒
うわ、イッたわ笑
生徒
マジかよww
You
ハァハァ
生徒
下は?
彼らが下着に手をかける
生徒
びしょびしょだわ
You
や、めて
You
まだ、処女なの……
生徒
この体で?
生徒
燃えてきたわ‪𐤔𐤔‬
下着が脱げそうになった……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らい💕⚡
らい💕⚡
よろしくお願いしますっ お気に入り、💛、コメント待ってます……! ファンネーム→ライナー ファンマーク→💕⚡ です!