無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

第30話
You
ん、///
これで、イッたのは何回目だろう……










プールプル

樹さん…

違った、悠太くんか…
悠太
もしもし、あなた先生
You
もし、もし
悠太
なんか先生息荒くない?
背中がヒヤッとした…
You
さっき、走ったの
悠太
そっか
You
悠太くんは、どう?
悠太
んー、順調だよー!早くあなた先生に会いたい
You
…私も…
悠太
あ、呼ばれたから行くわ、またね
You
うん、また
ふぅー、焦った


悠太くんに会いたいって言われた時、ズキッってした
それにしても、樹さんと悠太くんの声似てたな…
また、樹さんのこと考えちゃった……



待って…私もしかして…///

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らい💕⚡
らい💕⚡
よろしくお願いしますっ お気に入り、💛、コメント待ってます……! ファンネーム→ライナー ファンマーク→💕⚡ です!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る